Install Theme

早くも
夏振り返り

形になった記憶だけが現実で、それらが埃を被っていく様は夢であれば楽だ

形になった記憶だけが現実で、それらが埃を被っていく様は夢であれば楽だ

昨夏の家ゴロ

真冬の鎌倉。

撮り切ったあとにフィルムを逆に入れてたことに気付いたり、突然の吹雪であまりの寒さに手がかじかんでハッセルをコンクリートに落下させたり、トイレ探しの旅をしたり、ようやく着いた焼肉屋で隣の客のゲスい会話を聴き続けながら肉を焼いたり、でも肉はうまいなーって言ったり、散々だったなー。
一緒にいるといつもロクなことがない。でも、いつもいつも本当に楽しいのよ。

夜明けの海を歩いた。海も空も、この上なく広くて、よかったなー。色んなことがどうでもよく思えた日。

満たされると少し眠くなる

alsyne:

「喪服」


黒い服を着ると、
ナニカが終わって また

はじめられそうな気がする。

1人では弱いあたしたちは
だれかと居ると強くなれる訳もなく

ただ、ヒトのやさしさを知り
やさしく笑えるんだよ。

alsyne:

「喪服」


黒い服を着ると、
ナニカが終わって また

はじめられそうな気がする。

1人では弱いあたしたちは
だれかと居ると強くなれる訳もなく

ただ、ヒトのやさしさを知り
やさしく笑えるんだよ。